「マイ・ペイすリボ」は便利なリボ払いサービス

ANA VISA/Masterカードを発行する三井住友カードでは、
「マイ・ペイすリボ」というリボ払いサービスがあります。

この「マイ・ペイすリボ」は、全てのクレジットカード利用の支払を
自動的にリボ払いにしてくれる、というサービスです。

つまり、会計の時に、「1回払で!」と言っても、
実際の支払いはリボ払いになる、ということになります。

リボ払い自体は、毎月の支払額が一定額に抑制されるため
家計の管理が楽になる一方、
支払いきれなかった残額は翌月以降の支払いとなるため
手数料(実質的には利息)が発生します。

ただし、この「マイ・ペイすリボ」が便利な点は、
クレジットカード支払い後、
初回の支払いまではリボ払い手数料が発生しない点、
そして、いつでも簡単に繰り上げ返済ができる点です。

つまり、初回の支払いまでに繰り上げ返済をしてしまえば、
実質的な1回払いと何ら変わらず、当然手数料も発生しない、ということになります。

繰上げ返済の方法にはいくつかあるのですが、
インターネットで完結することもできますし、
振込で行うこともできます。
さらに、ローソンでも手数料なしで繰り上げ返済が可能です。

ちょっとした手間はかかりますが、
この一手間で大量のボーナスポイントが獲得できるのであれば、
やらない手はありません。

「マイ・ペイすリボ」利用でポイントが2倍に!

というわけで、「マイ・ペイすリボ」で獲得できる
ボーナスポイントですが、
なんと、クレジットカード利用で獲得したポイントと
同じだけのポイントが付与されます。

つまり、ポイント2倍、ということです。

ボーナスポイントの移行レートは
通常ポイントの移行レートに比べて劣るため
単純に獲得マイルが2倍!とはなりませんが、
一気に還元率を高めることができることには変わりありません。

ポイント2倍条件は手数料発生

なお、「マイ・ペイすリボ」でポイントを2倍にするには、
1点条件があります。

それは、リボ払い手数料を発生させることです。

なんだ、繰り上げ返済をすれば手数料不要と言ったのに、
結局手数料が必要なのか…、と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこはテクニックがあります。

条件は、リボ払い手数料を「発生させること」です。
つまり、1円でも手数料が発生すれば、獲得ポイントは2倍になるのです。

このため、手数料を数円に抑えるように調整して
繰り上げ返済をすることで、
最小限のコストで最大限のポイント(=マイル)を