「マイ・ペイすリボ」は便利なリボ払いサービス

ANA VISA/Masterカードを発行する三井住友カードでは、
「マイ・ペイすリボ」というリボ払いサービスがあります。

この「マイ・ペイすリボ」は、全てのクレジットカード利用の支払を
自動的にリボ払いにしてくれる、というサービスです。

つまり、会計の時に、「1回払で!」と言っても、
実際の支払いはリボ払いになる、ということになります。

リボ払い自体は、毎月の支払額が一定額に抑制されるため
家計の管理が楽になる一方、
支払いきれなかった残額は翌月以降の支払いとなるため
手数料(実質的には利息)が発生します。

ただし、この「マイ・ペイすリボ」が便利な点は、
クレジットカード支払い後、
初回の支払いまではリボ払い手数料が発生しない点、
そして、いつでも簡単に繰り上げ返済ができる点です。

つまり、初回の支払いまでに繰り上げ返済をしてしまえば、
実質的な1回払いと何ら変わらず、当然手数料も発生しない、ということになります。

繰上げ返済の方法にはいくつかあるのですが、
インターネットで完結することもできますし、
振込で行うこともできます。
さらに、ローソンでも手数料なしで繰り上げ返済が可能です。

ちょっとした手間はかかりますが、
この一手間で大量のボーナスポイントが獲得できるのであれば、
やらない手はありません。

「マイ・ペイすリボ」利用でポイントが2倍に!

というわけで、「マイ・ペイすリボ」で獲得できる
ボーナスポイントですが、
なんと、クレジットカード利用で獲得したポイントと
同じだけのポイントが付与されます。

つまり、ポイント2倍、ということです。

ボーナスポイントの移行レートは
通常ポイントの移行レートに比べて劣るため
単純に獲得マイルが2倍!とはなりませんが、
一気に還元率を高めることができることには変わりありません。

ポイント2倍条件は手数料発生

なお、「マイ・ペイすリボ」でポイントを2倍にするには、
1点条件があります。

それは、リボ払い手数料を発生させることです。

なんだ、繰り上げ返済をすれば手数料不要と言ったのに、
結局手数料が必要なのか…、と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこはテクニックがあります。

条件は、リボ払い手数料を「発生させること」です。
つまり、1円でも手数料が発生すれば、獲得ポイントは2倍になるのです。

このため、手数料を数円に抑えるように調整して
繰り上げ返済をすることで、
最小限のコストで最大限のポイント(=マイル)を
獲得することが可能になります。

では、具体的に手数料を数円に抑える方法を解説していきたいと思います。

最小の手数料で最大のマイルを獲得する

言うまでもなく、リボ払い手数料を発生させてボーナスマイルを獲得するために最も効率的なのは、毎月1円のリボ払い手数料を発生させることです。
しかし、リボ払いの計算は非常に複雑なため、難しい計算は抜きにして、確実に小額のリボ払い手数料を発生させる方法を解説することにしたいと思います。
なお、リボ払い手数料の基本的な考え方は、繰上返済後の残額(付利単位は100円)、×15%(リボ払い手数料率)×日数÷365 となります。

詳しくは、三井住友VISAカードのWebサイトをご確認ください。

では、さっそく結論ですが、毎月26日頃に翌月の支払い金額が確定したら、残額が500円以上残るように繰上返済をすればオーケーです。

これで翌月には数円~十数円程度の手数料が発生し、付与されるポイントは2倍になっています。

では、具体的に手順を見て行きましょう。
繰上返済には以下の3つの方法があります。

A.ローソンのLoppiで返済を申し込み、レジで現金支払い
B.インターネットで返済額を増額
C.インターネットで返済を申し込み、振込で支払い

A.ローソンのLoppiで返済を申し込み、レジで現金支払い

A.は、ローソンのLoppiで「クレジットカード」のメニューを選び、画面に従って操作をしていくと、支払い用のバーコードが出てくるので、出てきたバーコードと現金を持ってレジで支払う方法です。
いつでも支払えて、すぐに返済が完了する、というのが1つのメリットです。

なお、返済の手数料は不要です。

B.C.はまず、三井住友VISAカードのWebサイトから「Vpass」という会員用ページにログインします。

・Vpass(ブイパス)について:クレジットカードの三井住友VISAカード
http://www.smbc-card.com/mem/vps/index.jsp

元のページに戻る

別のページからこのページに飛んできた方は、
以下のリンクからリンク元のページに戻れます。
元のページ名をクリックして下さい。

・マイルが貯まる仕組み VISA/Master編