ANAのマイルが貯まるカードには、様々な種類がありますが、効率的にマイルを貯めようと思ったら持つべきクレジットカードはやっぱりANAカードです。
他のクレジットカードとは、還元率が圧倒的に違います!

しかし、ANAカードには、VISA/Master、VISA Suica、JCB、Diners、AMEXと様々な種類があってそれぞれに特徴があるのですが、ちょっと分かりづらいですよね…。

このサイトでは、目的ごとに最適なANAカードをランキング形式で紹介していますので、きっとあなたにぴったりのANAカードが見つかりますよ!

さあ、一緒にANAカードでマイルを貯めて無料旅行をゲットしましょう!

ANAカード 総合ランキング

各種ANAカード個別ランキングの結果を踏まえたANAカード総合ランキングは以下の通りです。

お急ぎのあなたはこのANAカード総合ランキングだけチェックしてもオーケーですよ!

ANAカード 総合ランキング

ANA VISA/Masterカード

マイペイす・リボというリボ払いプログラムに申し込むことで獲得ポイントがなんと2倍になります!

ちょっとしたテクニックでマイル還元率を最強まで高められる、還元率No.1のANAカードだと言えるでしょう。

さらに、年間のクレジットカード利用額が300万円を超える方であれば、ゴールドカードにすることで還元率はなんと100円あたり1.7マイルを超えます。

また、家族カードも作れますので、家族の出費も無駄なくマイルに変えることができる、最強のANAカードです。

ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)


当カードの保有者のみ、メトロポイント経由でのANAマイルへの移行ルートが優遇されているため、2014年現在、ANAマイル獲得の還元率をアップさせるための必須カードです。

さらに、ハピタスからのルートで大量マイルの獲得が期待できる等、ポイントサイトを活用する上でも絶対に外せない、最強のサブカードです。

ANA VISA Suicaカード

総合1位のANA VISA/Masterカードと同様、マイペイす・リボというリボ払いプログラムに申し込むことで、獲得ポイントがなんと2倍になります!

家族カードがないため、家族の支出をマイルに一本化しづらい点やゴールドカードがないので、還元率は最高でも1.58%となる点など、弱点がないわけではありませんが、ランニングコストが安いため、家族カード/ゴールドカードはいらない、という条件がハマる方のコストパフォーマンスはピカイチです。

さらに、モバイルSuicaへのチャージでも通常のショッピングと同様にポイントが付与されるので、日常的にSuicaを利用する方は絶対に持っておくべきANAカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

入会キャンペーンが常に意味不明なほどお得なANAカードといえばこちらのANAカードです。

入会後の一定期間、獲得できるマイルが数倍になるという破格のキャンペーンがよく行われており、獲得できるボーナスマイルが超大量なため、入会後の数ヶ月で一気に大量のマイルを獲得することが可能です。

もちろんアメックスだけあって、付帯サービスもANAカード随一の充実度を誇る、オススメカードです。

ANA JCBカード(学生カード)

学生だったら間違いなくオススメのカードです。

学生カードということで年会費が無料にも関わらず、移行手数料が無料だったり(一般カードだと2,100円かかる、1ポイント=10マイルコースで、です!)、フライトボーナスマイルもきっちり貯まったり、スカイメイトの会員証としても利用できたり、さらには海外旅行時にも安心の傷害保険も無料でついてきます。

ちなみに、卒業時には卒業祝いのボーナスマイルまでもらえます。

本気で学生時代の自分に教えてあげたいANAカードです!

ANAカードはとにかくお得!

上記の他にも、様々な切り口で比較したランキングを掲載しているほか、ANAカードにまつわる裏技や豆知識もたっぷり紹介しています。
ぜひ右側のサイドバーから気になるメニューを選んでみてください。

ANAカードは本当に奥が深く、知れば知るほどマイルが貯まるカードです。
ぜひこのサイトをくまなくご覧頂き、無料の旅行を手に入れて下さい!